私なりの歴史暗記方法はこれ!

 

学生時代行っていた暗記方法でオススメをいくつかご紹介させて頂きます。

 

1、ゴロ合わせの歴史の歌を歌います。

 

これは簡単な例ですが「ふみくるよ(239年)卑弥呼から」など歴史のゴロ合わせが沢山入ったCDを持っていました。当時学生だった私はそのCDを通学途中にずっと聞き、自然に覚えるようにしました。ちなみに通学途中、春であれば花粉症、冬であれば風邪の方が多いので、マスクをしていても怪しまれない季節です。マスクを着用し、CDを聞きながら口でもごもごゴロを唱えていれば暗記効果も倍増します。

 

2、歴史単語集をひたすら読みます。

 

私が愛用していたのは、山川出版社より出ている、「世界史B用語集」という本です。この単語集をひたすら読みます。可能であれば、声に出して何回も読むことをおすすめします。本がぼろぼろになるまで、マーカーでいっぱいになるまで読んで下さい。

 

3、単語をノートに沢山書きます。

 

上記の、「世界史B用語集」に載っている単語で、読んでもどうしても覚えることが出来ない単語をノートにひたすら書きます。ノートの綺麗さは求めないで下さい。自分の頭に単語をすり込ませるようなイメージで、とにかく書きます。可能であれば、単語を口でぶつぶつ唱えながらノートに書くと効果は倍増します。

 

4、自分の部屋の壁に歴史ポイントを貼ります。

 

どうしても覚えられない、覚えたい項目を紙に書き、自分の部屋の壁に貼ります。私はテストや受験前には自分の部屋の壁が紙ばかりになりました。自分の目の常に届くところに覚えたい項目を貼っておくことで、何度もチェックすることが出来、暗記につながります。

 

 

私は上記の暗記方を行い、高校生時代、有名な大手塾の模試において、日本史で全国3位をとった経験があります。是非頑張って頂ければと思います。

 

 



inserted by FC2 system